久しぶりに筋トレをする時は身体と気持ちにずれがあることが多い

久しぶりに筋トレをする時は身体と気持ちにずれがあることが多い

筋力をつけようとか、ダイエット目的で筋トレを始めようとする人は結構いらっしゃると思います。
そのような方の中には、全くの初心者から昔は運動をしていたというような方まで色々いらっしゃいますが、
どのような方であってもいきなり無理な筋トレは禁物であることは言うまでもありません。

 

それ以上に気を付けたいのが、昔は運動をしていたというような人が久しぶりに筋トレをする時です。

 

基本的に、初めての人=初心者の方の場合、身体も気持ちも初心者であることを認識している場合が多いため、
その時の自分自身の身体の状態的に出来る以上のことはしないものです。

 

ですから意外に初心者の方は、筋トレで怪我をするとか体を痛めることは少なかったりします。

 

ところが、昔運動をしていたというような人の場合、その時の身体の状態と気持ちにずれがあることが多いのです。

 

久しぶりの筋トレという事に加えて、加齢や運動不足で現状の体の状態は昔よりも衰えていたりするのに、
頭の中で自分はこれぐらいできる、これぐらいできるに違いない、できて当然だ、と思っているため、現状以上の筋トレをいきなりやってしまうことがあるのです。

 

その結果として、筋や筋肉を痛めてしまうことが非常に多いのです。

 

そうなると、健康やダイエットのために始めようとした筋トレが続けられなくなり、目標を達成できなくもなってしまいます。

 

自分の体の衰えを認めることは、信じたくないものです。
でも、そんなことは普通なことですし、別に恥でもなんでもありません。

 

衰えを認めたくないと言うちょっとしたプライドのために、体が痛くなりせっかく始めた筋トレが出来ないと言うのは、残念です。

 

そうならないためにも、久しぶりの筋トレを行い際には、初心者以上に十分ストレッチや準備運動をしておきましょう。

 

最初に十分な準備をしておけば、少しずつでも体が思い出してきます。
そうなってから、少しずつ負荷を増やしていけば、健康もダイエットも痛い思いをせずに成功していくことでしょう。

 

久しぶりに筋トレをはじめるという場合は、初心者以上に十分な準備が必要なのです。
その点に一番気を付けて、より健康にダイエットも成功させていきましょう!